10-FEETおすすめ曲・名曲10選


10-FEET

京都発3ピースバンド「10-FEET」。活動20年を超えた彼らは40を超えた今でも、日本のパンクロック界の最前線を走っている。彼ら主催のロックフェス「京都大作戦」は、バンド主催のフェスでは最も影響力があると言っても過言ではないほどのビッグイベントになっている。そんなテンフィーの楽曲のおすすめの10曲を紹介します!

1.Fin

4人くらいのおっさんが戯れる渋いドラマの主題歌。10-FEET特有の心揺さぶる歌詞が2ビートで駆け抜ける。

2.ヒトリセカイ

この曲をやる前のMCが毎回毎回感動する。MCで感動してるもんだから、その直後にこんな曲聞かされたら、そりゃあ涙腺崩壊キッズが多発する訳ですよ。

3.火とリズム

武器の一つであるレゲエ要素がメラメラとテンションを上げてくれる。みんなで拳上げてシンガロングする光景が浮かぶ。

4.風

人生に疲れた時に、何も考えずに聞きたい1曲。

5.super stomper

サビのメロディがカッコよすぎる。それが失踪2ビートに乗っかるもんだからもう最高。10-FEETのメロディック魂がしっかり感じられる。

6.1sec.

定番のキラーチューン。

7.focus

ラップパートをたくさん味わえる。

8.その向こうへ

最後の最後に「描き続けて〜歩いて見た」を置いてくる編曲がかなり感動する。ライブでの「歩いて見た」の後のさりげない「センキュー」がとてもかっこいい。

9.蜃気楼

「その向こうへ」で大分感傷に浸っているというのに、追い討ちをかけるように涙腺を攻撃してくる。

10.RIVER

10-FEETと言ったらこの曲!会場によって川が変わるのも楽しみの一つ!

最後に

いかがだったでしょうか?2018年の京都大作戦は中止になってしまいましたね。2019はそのぶんアツいフェスになるはず!!